2017年12月28日

駆け込み受注

翻訳会社さんの仕事納めの日時は会社によって様々なので、すべてを頭に入れているわけではありません。

が、おそらく、本日28日が仕事納めの会社が多いのではないかと思います。

会社員のみなさま、今年も1年会社のためにご苦労様でした

私はと言いますと、今年はもう依頼がないかなと思っていたのですが、最後の最後、駆け込みで1件受注することができました!

メールの文面からも、かなりの焦りを感じ取れたので、即返信を心掛けました。

あと数時間で営業時間が終わるような状況では、経験豊富な翻訳者よりも、いかに早く対応可否の連絡をくれる翻訳者のほうが重宝されるだろうという判断からです

結果的に、数分足らずで返信できた私に正式に依頼をいただくことができました♪

まぁ、少量なのですけどね。いただけるだけ、ありがたいと思わないとバチが当たりますね

これから少なくとも1週間はメールの着信を気にしなくてもよい日が続きます

フリーランスは気楽のように思いますが、依頼のメールを見過ごすわけにはいかないので、自分が休みモードでも、翻訳会社が稼働している日はメールの着信を気にする日が続くものです。

すべての日本企業が休みモードに入る年末年始は、フリーランス翻訳者にとっても心から休める日々となります



posted by さく at 20:11| 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする